放射性物質検査

当センターでは、ゲルマニウム半導体検出器による放射性核種(Cs-134、Cs-137、I-131)測定においてISO/IEC17025認定を取得しており、迅速で正確な検査結果をご提供することが可能です。

検査対象

飲料水、食品(その他空間線量、環境試料等についてはご相談下さい)

検査項目

検査項目

放射性ヨウ素(I-131)、放射性セシウム(Cs-134)、放射性セシウム(Cs-137)

検査方法:ゲルマニウム半導体検出を用いたガンマ線スペクトロメトリーによる
     核種分析(精密分析)

■食品中の放射性物質の新基準値(平成24年4月1日施行)

食品中の放射性物質の新基準値(平成24年4月1日施行)

(単位:ベクレル/kg)

■定量下限(核種ごと)

飲料水については、1Bq/kg
一般食品については、10Bq/kg
※牛乳および乳幼児食品については、5Bq/kg
(より低い下限値が必要な場合はご相談下さい)

検査の流れ

検査の流れ

※検査をご依頼いただく場合は、当センターにあらかじめご連絡の上
 所定の依頼書でお申込みください。

依頼書のダウンロードはこちら