インフォメーション

トリクロロエチレン(水質環境基準健康項目)の基準値が改正されました2014-11-20

平成261117日、水質汚濁に係る人の健康の保護に関する環境基準及び地下水の水質汚濁に係る環境基準(以下「水質環境基準健康項目」という)の基準値の改正について告示されました。本告示により、水質環境基準健康項目のうち、トリクロロエチレンの基準値が改正されました。

 

【施行期日】

  平成261117

 

【改正内容】

  トリクロロエチレン(水質環境基準健康項目)

   (現行基準値)0.03mg/L  →  (新基準値)0.01mg/L

 

 

【改正の経緯】

平成22年9月の食品安全委員会によるトリクロロエチレンの耐容一日摂取量(TDI)の評価を踏まえ、平成23年4月の水道水質基準の改定において、トリクロロエチレンの基準値が0.03mg/Lから0.01 mg/Lに強化されました。

平成2512月より環境基準健康項目専門委員会において、水道水質基準の改定等を踏まえた検討を行い、平成26年9月11日の中央環境審議会水環境部会における最終的な審議を経て、同日、中央環境審議会から環境大臣に対し、水質汚濁に係る人の健康の保護に関する環境基準等の見直しについての答申がなされました。

今回の水質環境基準健康項目の基準値改正は、この答申を踏まえたものです。

 

 

詳細は環境省サイトをご覧ください

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=18874

カドミウム及びその化合物に関する基準値が見直されます2014-11-20

平成2310月に、公共用水域の水質汚濁に係る人の健康の保護に関する環境基準及び地下水の水質汚濁に係る環境基準の基準値が0.01mg/L から0.003mg/L に変更されました。

 これを受けて、新たな環境基準の維持・達成が図られることを前提とし、カドミウム及びその化合物の排水基準及び地下水の浄化処置命令に関する浄化基準が変更されます。

 

【施行期日】

  平成26121

 

【改正内容】

    排水基準

 (現行基準値)0.1mg/L  →  (新基準値)0.03mg/L

 

    地下水の浄化措置命令に関する浄化基準

 (現行基準値)0.01mg/L  →  (新基準値)0.003mg/L

 

 

詳細は環境省サイトをご覧ください

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=18865

牡蠣のノロウイルス検査受託開始2014-10-16

牡蠣のノロウイルス検査の受託を開始しました。
サンプルの量は牡蠣10個以上が必要です。
納期、料金についてはお問い合わせ下さい。

中国産たまねぎのチアメトキサム検査受託開始2014-10-01

 中国産たまねぎのチアメトキサムの検査受託を開始しました。
納期、料金についてはお問い合わせください。

中国産にらのメタラキシル及びメフェノキサム検査受託開始2014-10-01

 中国産にらのメタラキシル及びメフェノキサムの検査受託を開始しました。
納期、料金についてはお問い合わせください。